My Yahoo!に追加 Add to Google

ヴァージンフェースでプルプルな朝肌美を実感!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日


大晦日(おおみそか)は大晦(おおつごもり)とも言い
12月31日の一年最後の日を言う

「晦」の文字は「月が隠れる」という意味を持ち
「三十日」と書いて「月の30番目の日」という意味を持つ
「みそか」とどちらも月の末日をさす

転じて「みそか」と「つごもり」は実際の日付に関係なく
「月の最終日」を意味するようになったといわれる
そして 一年の最後の特別な末日を表すために
「大」をつけて「それぞれ大晦日」「大晦」という

大晦日の夜には全国のお寺で「除夜の鐘」が鳴らされる
仏教思想に基づく108の煩悩を鐘をつくことによって
ひとつひとつ取り除いて清らかな心で
新年を迎えるために108回鳴らされる鐘である
最後の1回は今年1年煩悩に惑わされないようにという
意味を込めて年が明けてからつく

大晦日の風物詩である年越しそばは
江戸時代から食べられるようになった
金箔職人が飛び散った金箔を集めるのにそば粉を
使ったことから年越しそばを残すと翌年金運に
恵まれないというから残さないように気をつけて

では よいお年を


    生活家電 問題


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



~格安航空券はもう買わない!~『驚きの無料航空券入手法』



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ワード

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング
ブログ王ランキング



TOP   SEO対策済みテンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。